三原市芸術文化センターポポロ
冬の夜空を艶やかに彩る
イルミネーションの煌めき

2020年10月01日号

世界へ向けて「祈り」を届ける

 夜空に寒星が冴える季節になってきた。地上ではイルミネーションが艶やかな電光色を放ち、

その光が星の煌めきと交わるオブジェが姿を見せる時季でもある。三原市芸術文化センターポポ

ロ(片山杜秀館長真)では毎年冬に野外の芝生広場に丹精を込めて造ったオブジェを飾り、多く

の人がその出来映えに心をときめかせている。今年はコロナ禍の収束を願い「祈りの折り鶴」のオ

ブジェを制作し、世界へ向けて平和への祈りを発信する。(西亀 悟)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン