ウィズコロナどう乗り切る
フューレックの決断と対策
第3波の可能性も懸念

2020年10月01日号

9月27日オープンの「ベイガーデン」

 突然のコロナ禍に見舞われ、企業が対策をとるのに必死だった時代から、ウィズコロナに入り、中・長期的にどのような経営戦略をとるのか、コロナの影響でダメージを受けた事業状況をどう建て直すのかを考える時期に来ている。GoToトラベルキャンペーンで制限を設けていた東京が、他県への旅行が緩和され、9月のシルバーウイークは全国の観光地が賑わいを取り戻した。しかし、コロナ禍は終息したわけではなく、第3波の可能性も懸念されている。「アフターコロナ」「ウィズコロナ」といった単語が一般化しつつある中、今回をひとつの機会と捉え、未来に向けて対策を講じている企業を紹介する。  (稲毛一郎)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン