FUKUYAMAインターン
10月下旬から来年3月まで実施
市、商議所、地元企業が連携

2020年10月20日号

「優秀な人材の雇用に繋げたい」

「FUKUYAMAインターン」のトップページ

 福山市(枝廣直幹市長)は、都市圏から地方への転職・移住に関する意識の変化を受け、福山商工会議所(林 克士会頭=トモテツグループ代表)や地元企業と連携し、都市圏などの転職希望者に向け、10月下旬から来年3月まで、福山市内企業への就職を目的とする社会人インターンシップ(就業体験)支援事業「FUKUYAMAインターン」を実施する。これに伴い、参加するインターン生と共に地元の受入企業を30社程度募集する。同事業は首都圏で社会人のインターンシップ事業「プロキャリ」を行う㈱ファモット(東京都千代田区神田富山町7、長尾 和社長)に委託するが、自治体が同事業に取り組むのは全国初と見られ、今後の展開が注目される。(西原 洋)

 

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン