中村金襴工場とアルファ企画
神辺の繊維産業の歴史と未来

2020年11月01日号

中村社長〔左〕と廣中社長〔右〕

 福山が〝ものづくりの町〟となったルーツは、備後国福山藩初代藩主・水野勝成公(1564―1651年)が行った殖産興業策にある。その中で繊維産業についてまとめてみた。(山田富夫)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン