アコンプリッシュ A合同会社
代表社員 菅尾吾子さん
資産運用の水先案内人

2020年03月10日号

福山で唯一の「IFA」

 「老後2千万円問題」が取りざたされている。「人生100年時代」を迎え、「95歳まで生きるには年金以外に約2千万円が必要」ということだが、限りなく0に近い低金利の時代に資産をいかにうまく運用すべきかーーという点に、多くの人が関心を寄せている。その水先案内人として脚光を浴びているのが「IFA」というプロだ。「Independent Financial Advisor」の略で「独立系ファイナンシャル・アドバイザー」と訳され、「金融商品仲介業者」として財務省の認可が必要だ。1月31日現在の登録一覧によると、1月末現在の同業者登録一覧によると、全国では884人(社)、中国地区でも33人(社)しかおらず、福山地区では今回紹介する菅尾吾子さんだけ。「中国財務局長(金仲)第85号」の登録番号(昨年2月認可)を持ち、アコンプリッシュ エージェンシー合同会社の代表社員を務め、個別の相談に応じている。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン