しもついシービレッジ㈱
社長  牧信男さん
下津井地区を活性化に

2020年08月20日号

観光基軸に移住定住者を

17年春から活動を開始

地域に賑わい創出目指す

まきのぶお(71)

    倉敷市下津井地区の活性化事業企画などの、しもついシービレッジ㈱(牧信男社長=平成レンタカー㈱会長)は古民家再生や土産物開発、観光などの事業を連携させ、下津井地区に賑わいを創出する考えだ。昨年10月には同所に下津井の魚介類を使った飲食店「キッチンまだかなや」を開設し、食事含めた観光事業を切り口に移住・定住や宿泊者を取り込んでいく。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン