信行寺
尾道の文化支えた心意気の証
尾道文治の墓発見を奇縁に開催

2017年11月10日号

桂文我らが11/26落語の会

 尾道市東土堂町11―36の古寺・浄土宗信行寺(鶴山豊教住職、電080・3902・0030)本堂で11月26日〔日〕午後6時30分から、尾道信行寺落語会が催される。11代目桂文治をはじめ、4代目桂文我、桂宗助ら東西落語会の実力者が競演する=ポスター。前売り2500円(当日は500円増し)、中学生1千円。全席自由。小学生以下は不可。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン