「百鬼夜行」の作品展
夏に涼を誘う出し物
耕三寺博物館で9/2まで

2018年07月01日号

ユニークな企画で盛り上げる

耕三寺博物館(尾道市瀬戸田553―2、電0845・27・0800)が「百鬼夜行の世界~不可思議絵図彼是」と称するユニークな企画展を開催している。
 9月2日〔日〕までの「夏季企画展」で、日本では古来より幽霊、妖怪、怪物など夏のこの時季にヒヤリと涼を誘う「怪談」の需要があるが、この企画展はそうした題材を描いた木版画などを展示披露する。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン