府中市
府中市で初の略式代執行を行う
9月に2件の公告を予定

2019年08月10日号

府中市空家等対策協議会が承認

 府中市はこのほど、空家等対策の推進に関する特別措置法(2014年法律第127号)に基づき、府中市空家等対策協議会(岡辺重雄会長)の承認を受け、市内にある2件の特定空家等の略式代執行を行う方針を決めた。9月に公告を行う予定で調整を進めている。県内ではこれまでに廿日市市、尾道市が同様の代執行を実施した。府中市は今後、入札方式によって工事業者を選定し、解体を行う。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン