2018年新春特集
鶴田石材
石産業の島、観光で再起へ

2018年01月10日号

鶴田石材㈱
本社=笠岡市北木島町8703
笠岡事務所=同市笠岡2148-2
電話0865・60・0307

次世代へ…「一石は投じた」

鶴田康範社長

 石材業の鶴田石材㈱(鶴田康範社長)は、2017年4月に笠岡市北木島の同社採石現場を見学できる展望台を開設し話題を呼んだ。採石場には明治期から歴史を刻む荒々しい山肌が現存しており、現場を見てもらうことで高級石材「北木石」をアピールする。同時に石の産地である北木島や、笠岡市、瀬戸内地域全体の観光振興にも役立てたい思いだ。笠岡市では現在、商工会議所と市が連携して「石の文化」や「笠岡諸島」を題材とした日本遺産認定に向けて動いており、北木島や採石場への市民の関心が高まっている。石材業の未来を観光分野に見いだす事業の行方を取材した。    (溝部英樹)

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン