万里子の首都圏リポート㉖②
小野寺丈さん
福山をロケ地に映画「7」制作

2020年11月10日号

初監督でコメディにチャレンジ

赤坂晃さん(左)、小野寺丈さん

 昨年7月、福山をロケ地として映画の撮影が行われた。俳優で、自らもプロデュースユニットJOE Companyを主宰する小野寺丈さん(東京都在住)の初監督作品である。設定は東京近郊の地方都市だが、ロケ地に是非福山を、と推したのは、弊誌1月10日号のこのコーナーで取り上げた、国際交流NPO「Hand to Hand」の小川博美理事。Face bookが縁で知り合った。福山市内のビルの1フロアを借り切ってロケセットを組み、伏見町、元町、笠岡町、今町、霞町などの駅前周辺を中心とした商店街や路地、田尻町の海岸などで撮影を行った。

このコンテンツは購読会員向けサービスです。

記事をご覧になりたい場合は、経済リポート「年間、半年購読契約」が必要になります。

購読会員の方は下記の「新規ユーザー登録」を済ませてください。

※登録方法が分からない方は、弊社・経済リポート(Tel:084-931-2000、月〜土10:00〜17:00)までご連絡ください。

新規ユーザー登録 ユーザーログイン